吉ヶ平フィッシングパークのお知らせ

吉ヶ平フィッシングパークのご案内に戻る

秋の大型連休シルバーウイークを前に…

本日イワナを100匹追加放流しました。

最初のサイズより一回り小ぶりですが、30㎝ほどのイワナです。

新潟県は週刊予報では好天☀に恵まれそうです。

これから吉ケ平は紅葉が始まり本当にきれいです。

是非お出かけください。お待ちしております。

尚、ご迷惑をおかけしておりました道路工事は終了いたしました。

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月12日 秋晴れの下“吉ケ平自然体感の郷”がオープンいたしました。

国定三条市長はじめ県議、市議、その他関係者ら大勢の人たちが集う中、吉ケ平は新しい一歩を踏み出しました。

大空へ

大空へ

試し釣り

釣れるかな

パクっ!

市長さんパクっ!

 

当組合の守門川“吉ケ平フィッシイングパーク”もおかげさまで7月4日のプレオープン以来県内外の皆様からご利用をいただいております。

これからも一生懸命取り組んでいきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

「吉ヶ平フィッシングパーク」は自然の渓流で本格的なスポーツフィッシングをお楽しみいただく場です。

お客様の中で、短パンにスニーカーというような恰好でいらっしゃて竿を出そうとする方がおられますが、吉ヶ平はかなりの山の中にあって川に下りるにもしっかり道があるわけではありませんし、安全面からもお勧めできません。

ウエーダーを必ずご用意ください!!

よろしくお願いいたします。

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

 

 

三条市が進めております「吉ヶ平自然体感の郷」がいよいよ9月12日(土)オープンいたします。

関係者によるオープニングセレモニーも予定されているとのことです。

これをもちまして、当組合「吉ヶ平フィッシングパーク」もオープンとさせていただきます。

三条の秘境と言われ、ほぼ手つかずの自然がいっぱいな吉ヶ平にどうぞ遊びにきてください。

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

 

 

 

9月15日(火)

道路舗装工事のため終日全面通行止めとなります。

迂回路等はありませんのでご注意ねがいます!

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

 

8月7日付けでお知らせしました道路工事について

 

フィッシイングパークに向かう途中“ゲート”の所に≪通行止め≫と看板が出ていますが、

工事関係者にフィッシイングパークに行くことを告げていただくと通してもらえるようになっていますので、そのままお進みください。
尚、土曜日曜は工事お休みです。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

また、管理人によりますとアブは大分治まったそうです。

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

 

 

メジロアブが出始めています。

昼間は比較的少ないようですが、防護ネット等準備してお出かけください。

 

三条の秘境といわれる吉ヶ平…川の流れる音と鳥の囀りしか聞こえない静かなところです。

足を運んでみませんか? お待ちしております。

 

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

三条市吉ヶ平地内 フィッシングパークに向かう道路で工事が始まります。

お盆明け8月17日から1ヶ月ほどの予定だそうです。

基本的に通行止めにはなりませんが、少し待っていただく場合があるとのことです。

工事関係者の指示に従って気を付けて通行してください。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

五十嵐川漁業協同組合  佐藤

オープンから1ヶ月近くが経ったので、様子見がてら振ってみました。

魚はうまい具合にスレてきているようで、いい感じ!

2時間ほどで4回ヒット 内3回自然リリース!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAヒット!!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAあちゃー バレた!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やったぁー!!!

ちなみにタックルは
ロッド: ハーディ 7f #5 6p(パックロッド)
ライン: WF5
リーダー: 4X
ティペット:4X
フライ: エルクヘアーカディス #12
というゴツイもの

 
三条の秘境と言われるだけあって涼しいです。
メジロアブ(さしばえ)はまだいませんが、もう暫くすると出てくると思いますので防護ネット等準備してお出かけください。

 

釣りに疲れたら少し歩いてみませんか?
雨生池は、伝説を今に伝えるブナ林に囲まれた静かな湖です。

もしかすると、“潜水艦”(大イワナ)に出会えるかも!?OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

五十嵐川漁業協同組合  竹内、佐藤

7月4日(土)プレオーップンと5日(日)の情報です。

7月4日は夜中からかなりの雨、オープンの午前6時頃はかすかな濁り程度だったが、その後わずかに増水濁りが入る。
ドライフライのお客様には少しきつかったかもしれませんが、ルアーフィッシングにはバッチグー、ほとんど餌釣りでいう「入れ食い」状態。
40㎝級のイワナは尾鰭がピンと張った綺麗なやつばかり。流心の脇では尺ヤマメが!!
40㎝以上のイワナと尺ヤマメに皆さん大満足だったようです。

翌5日も早朝雨だったが、オープン時刻には上がったので濁りなし。この日も爆釣は続き、半日で30本以上リリースした人もいた。
あんまり釣れるので、飽きてしまったか、流心でネイティブのイワナを狙って遊んだなんていう人もいた。放流が6月29日だったのでまだバラケテいないようだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

これから日が経つにつれどんどんバラケテくるし、フッキングで痛い目に合うにつれて擦れて来るから、7月の半ば頃には少し難しい釣になって来るかもしれない。

後はあんたの腕次第!!

一言:  フィッシングパークのパンフに紛らわしい記述があるのでお知らせします。
吉ヶ平フィッシングパーク内でフィッシングを楽しむ時には、「五十嵐川漁業協同組合の年券・日釣り券」若しくは「新潟県内水面共通遊漁証」は必要ありません。
必用なのは!!吉ヶ平山荘で¥2,000円で「釣券」をお買い求めいただくのみです。

但し、もしも1号堰堤上流や7号堰堤下流のフィッシングパークから外れた所で釣りがしたくなったら、「五十嵐川漁業協同組合の年券・日釣り券」若しくは「新潟県内水面共通遊漁証」を持っていない方は「日釣り券」をお求めください。

五十嵐川漁業協同組合の「日釣り券」も吉ヶ平山荘で販売していますので、係の者にお申し付けください。

気楽にお越しください。9月30日まで無休で朝6時から午後5時までやってます。

平成27年7月6日 五十嵐川漁業協同組合 事務局長 竹内長久

 

トップへ