吉ヶ平フィッシングパークのお知らせ

吉ヶ平フィッシングパークのご案内に戻る

お問い合わせをいただいておりますので、2021年度の吉ヶ平フィッシングパークのオープン日のお知らせです。

今年は昨年に比べ積雪が多くなっておりますのでその状況次第となりますが、今の所例年通り6月1日(火)のオープンを予定しております。詳細はまた追ってお知らせいたします。

昨年よりフィッシングパーク上流にもキャッチアンドリリース区間を延長しており、今年も相当数の放流を予定しております。山荘にはキャンプ場も併設しており、ゆっくりとお楽しみいただけますので是非お出かけください。

ご来場の際は十分な感染症対策をお願いいたします。

昨年のオープン前5月の吉ヶ平の様子

9月19日

吉ヶ平フィッシングパーク、キャッチアンドリリース協力区間[早水地内新守門橋〜遅場地内逆橋]に合計でイワナ約200kg、ヤマメ約55kgを放流しました。

この区間が良い釣り場になりますようキャッチアンドリリースにご協力お願いいたします。

また、遊漁には県内共通遊漁券または五十嵐川渓流券が必要ですので必ずお買い求めください。

本日8月19日より1週間、吉ヶ平フィッシングパーク上流守門川9号堰堤の工事に伴い周辺流域に濁りが出ます。釣行を予定される方は予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

7月6日
吉ヶ平フィッシングパークおよび上流キャッチアンドリリース区間に放流しました。
今回の放流量はイワナ92尾、ヤマメ177尾、合計約100kgです。

7月6日放流-画像1

7月6日放流-画像2

7月6日放流-画像3

7月6日放流-画像4

7月6日放流-画像5

7月6日放流-画像6

7月6日放流-画像7


放流前日の7月5日上流のキャッチアンドリリース区間にて↓
渇水でフィッシングパーク周辺は厳しい状況が続いておりましたが増水後は良い状況でした。
良いポイントにはコンスタント魚がついており、ミノーに口を使ってくれました。
CR区間放流魚
小さいですがネイティブも
CR区間ネイティブ

只今、各地で豪雨による被害・警戒情報が発表されております。
吉ヶ平周辺も雲がたまりやすい地域ですので豪雨による急な増水も起こります。
お出かけの際には天気予報など情報にご注意のうえお越しください。

三条市の防災カメラで五十嵐川水系の状況をご確認いただけます。
三条市の防災カメラはこちらから

YAHOO!天気・災害情報で五十嵐川の水位をご確認いただけます。
五十嵐川の水位はこちら

吉ヶ平フィッシングパークの近日の様子です。

守門川は渇水気味ですので魚の警戒心は強くなっています。

ルアーはチェイスはあっても口を使わない状況が多いようですので

ひと雨降ったタイミングが狙い目になるかと思います。

毛鉤は比較的良いようで特に朝夕の時間帯はドライフライでもよく釣れています。

日中は幕を張ったり、山荘でゆっくり過ごされるのも良いかと思います。

皆さまのご来場お待ちしております。


6月21日山荘裏付近の山女魚

2020年度の吉ヶ平フィッシングパークがオープンします。

期日、 6月1日(月) 朝8:30 より

みなさまのご来場お待ちしております!!

今年度も良型のイワナ・ヤマメを放流いたしましたので是非お楽しみください。

フィッシングパーク区間

三条市吉ケ平地内の守門川第1号堰堤から守門川第7号堰堤までの守門川及び県道183号線の堰江橋の直ぐ上流の滝から守門川との合流点までのアバラシ沢の区域
区間内は一般の遊漁券では入場できませんので吉ヶ平山荘にて区間用の釣り券をお求めください。


フィッシングパークは持ち帰り禁止のキャッチアンドリリースで、
釣り具はルアー(シングルフック)・フライ・テンカラのみ。
開場時間:平日8:30~17:00 土日祝日6:00~17:00


1日券 ─ 2,000円
年券 ─ 10,000円

この釣り場がますますよくなりますように、確実な購入をお願いします。


キャッチアンドリリース区間延長に関して

※フィッシングパーク上流の1号堰堤から6号堰堤まで
 キャッチアンドリリース区間が延長されました。

1号堰堤から6号堰堤までの区間はフィッシングパークの遊漁券五十嵐川渓流券県内共通遊漁券いずれかでの入渓が可能ですがフィッシングパークと併せて放流を行っている区間ですのでキャッチアンドリリースのお願いをいたします。


↓5月12日放流時のフィッシングパークの様子です。今年は雪代が少なめです。




9月14日 吉ヶ平フィッシングパークに岩魚・山女魚合わせて約740尾を放流しました。
アベレージサイズは25〜30cmの良型です。

夏の名残の蒸し暑さも落ち着き
キャンプにも最適な爽やかな秋らしい気候になってきました。
吉ヶ平フィッシングパークではテントやタープを張って
日がな一日ゆっくりと釣りをお楽しみいただけます。

渓流シーズンもいよいよラストスパートです。
釣行計画に併せて是非足をお運びください。
営業時間・料金などの詳細はこちら


吉ヶ平フィッシングパークの尺岩魚(9月7日テンカラにて)
大型の毛鉤にも良く反応します。

7月6日、吉ヶ平フィッシングパーク区間内にイワナ・ヤマメを追加放流いたしました。
アベレージサイズはイワナ約30cmとヤマメ約25cm。
イワナは40cmオーバーも放流しております。
今回もパーク内数カ所から分散放流をしましたので
ゆっくりと良型の釣り上がりをお楽しみいただけるかと思います。
皆様のご来場お待ちしております。

2019年度の吉ヶ平フィッシングパークがオープンします。

期日、 6月1日(土) 朝6:00 より

みなさまのご来場お待ちしております!!

今年度もコンディションの良い魚を放流いたしましたので是非お楽しみください。

フィッシングパーク区間

三条市吉ケ平地内の守門川第1号堰堤から守門川第7号堰堤までの守門川及び県道183号線の堰江橋の直ぐ上流の滝から守門川との合流点までのアバラシ沢の区域

区間内は一般の遊漁券では入場できませんので吉ヶ平山荘にて区間用の釣り券をお求めください。


フィッシングパークは持ち帰り禁止のキャッチアンドリリースで、
釣り具はルアー(シングルフック)・フライ・テンカラのみ。
開場時間:平日8:30~17:00 土日祝日6:00~17:00


1日券 ─ 2,000円
年券 ─ 10,000円

この釣り場がますますよくなりますように、確実な購入をお願いします。

2019.5フィッシングパーク放流

2019.5フィッシングパーク放流2

吉ヶ平フィッシングパークに、7月分の追加放流をいたしました。

今回は尺モノ中心の放流になります。

イワナ約650匹とヤマメ約200匹です。

今回は時間をかけて分散放流をしましたので、パーク内に広く楽しめることとなったと思います。

まだ、アブも少なく、面白い釣りが楽しめます。

また、あえて不得意な釣り方を課題とし、練習することもできますので、

どうぞお越しくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トップへ