鮎釣りのお知らせ

鮎釣りのご案内に戻る

7月26日 五十嵐川漁業協同組合 事務局長理事 T

アユが釣れない原因について、現在新潟県内水面水産試験場で病理検査中。

悲しいことだが、アユに病気が出たことは間違いないようだ。

病気の種類については現在特定中である。

つれ具合は場所によりバラツキがある。20尾~2尾

流芯で釣れるものは形が良いが数が出ない。20㎝を越える。

浅いトロ場ではアユが群れているが掛からない。

川の水温が鶴亀橋で24℃。下田大橋で27℃と猛烈に高い。

おとりを沈める時は温度順化に十分気をつけて。

アユの病名が分かったらお知らせするが、とりあえず

五十嵐川で釣ったアユを他河川に持っていかないようにお願いする。

7月23日 五十嵐川漁協 事務局長 T

あっちぇー!地獄じゃー!!

川も煮立っている?。

笠堀、大谷の両ダムの合計放水量は流入量と同じ程度の毎秒4トンと減り、

荒沢水位系計も69.12mと渇水気味になったが、大谷ダムが底水を流しているので

かすかに濁っている。

12日の降雨による水位上昇以降、食み痕がサッパリ見えなくなったことは前回書いた。

原因の調査結果は週明け頃に出る予定。

漁協の仕事が忙しくて釣りができねぇー!。

写真を撮っているひまも無いので、今日はモニターさんの情報。

 本日モニターさんが第1友釣専用区「鶴亀橋」上流、段瀬の下で釣った。

釣果は8尾で形は良いとのこと。

また、近くで釣りをしていた人は、段瀬の上下で20尾釣ったと言うことだ。

他のところは連絡が無いので分からないが、「鶴亀橋」の辺りは釣れるようだ。

 

釣り人の皆さん、注意してください!!。

五十嵐川の水温が、昼頃になると24℃以上と非常に高くなります。

【おとり屋さんの水槽の温度 約17℃~20℃】

アユは水の温度差が5℃以上有るとショックを起こして死ぬか極端に弱ってしまうので、

おとりを買ってきたら、缶を川に沈める前に、川水を時間をかけて少しずつおとり缶に入れ、温度順化してください。

また、「おとり缶」、「引き船」は流れのあるところに沈めてください。

 リアルタイムの情報は長谷川ポンプ店(おとり、遊漁券) 0256-46-3136

にお尋ねください。

  

 

五十嵐川7月20日14時 (五十嵐川漁協 事務局長理事 T )

暑っちいー!

ダムの放水が止まった様で荒沢水位計の数値も69.20mより少なくなった。

下田大橋から上流第2友釣専用区を望む

下田大橋から下流を望む

水が減って状態が良くなると思ったが、釣果が上がっていないようだ。

現在漁協で調査している。

人の皆さん、注意してください!!。

本日午後2時の川の水温、鶴亀橋下 24℃、下田大橋下 27℃と非常に高温になっている。

おとり屋さんの水槽の温度 約17℃~20℃。

アユは水の温度差が5℃以上有るとショックを起こして死ぬか極端に弱ってしまうので、午後から釣りに出かけられる方は、

おとり缶を川に沈める前に、川水を時間をかけて少しずつおとり缶に入れ、温度順化してください。

恥ずかしながら、筆者はアユ足袋の中にウレタンソックスを履いていて、水温が高いことに気づかず、

2回もおとりを買いに走った挙句、竿をを出す前に4尾も殺してしまい、結局釣りをせずにやめる羽目になった。

バカだねー!

 

7月16日金曜日 筆者:五十嵐川漁協 事務局長理事 T)

晴れたドー!!

 

ヤット日が照りだした。

しかし、川は昨日の雨で濁っているし、水量も多い。

 鶴亀橋から上流好ポイントを望む

 

五十嵐川本流は午後3時で約45㎝増水、かなりの濁り。誰も釣りをしていない。

守門川は15㎝位増水、濁りは薄い。釣人が2人いた。 

 五十嵐川との合流点上流200m

 

 昨日午後7時~8時頃、荒沢水位計で約80㎝位増水したので川底が洗われたようだ。

本流はまだ濁っていて底が見えないが、アカが飛んだかもしれない。

守門川も昨日相当水が出たようだが、午後3時現在は釣りができるほどに回復した。

五十嵐川との合流点上流200mくらいの所に2人入っていたが、釣始めて間もないので釣果無しとのこと。

 

明日17日(土)は、若干水位が高く、笹濁りと思われるが、何処でも釣りは可能になりそうだ。

ただ、アカが飛んでいるかもしれないので、アカが残って食み痕の見えるところが良いだろう。

底の大石、端ナメに注目。

荒沢鈴木畳店前 (水が落ちれば良いかも知れない。)

守門川との合流点上 (水が落ちれば良いかも知れない。)

天気が回復してきたので18日以降から良くなってくると思われる。

気になる方は【新潟県河川防災情報システム】で検索、雨量情報、水位情報、

ダム情報でお確かめください (荒沢水位計で59.20位が平水位と思えば良い)

リアルタイムの情報は長谷川ポンプ店(おとり、遊漁券) 0256-46-3136

にお尋ねください

15日13時:

 昨晩、三条市内ではかなり強い雨が降ったが、上流では降らなかったか増水は

ほとんどないし、濁りもそんなにない。

鶴亀橋上流に3人ほど入っているとのこと。

14時30分状態を問い合わせたところ4~5匹でサイズは15㎝~18㎝。

先に入っていた人はどこかへ移動したということでした。

14日の情報:

 10時30分頃から、第2友釣り先専用区下端の下田大橋直上下で組合員3人

で友釣り。

橋の上から見ると上下流共凄い数のアユが群れているが掛からない。

すぐに、物凄い強風と横殴りの雨で竿が立たず中断。風の合間をぬって竿を出すが、まともな釣りにならず。

3人で2尾釣って11時半過ぎに釣り中止。形は15㎝と小さい。

筆者を除く2人は第1友釣り専用区の元町送電線下へ移動。

後の連絡では、2人で9尾釣った、形は小さくやせていたとのこと。

12日の増水でアユが移動したか?さっぱり数が出ない様だ。

毎日毎日うっとうしい天気で、人間ばかりかアユもおかしくなってしまったようだ。

スッキリと晴れが続かないと、状態は良くならないかもしれない。 

いつ雨が降って増水するかわかりません。 

気になる方は【新潟県河川防災情報システム】で検索、雨量情報、水位情報、

ダム情報でお確かめください。

リアルタイムの情報は長谷川ポンプ店(おとり、遊漁券) 0256-46-3136

にお尋ねください。

昼過ぎから上流域で20㎜程度のかなり強い雨が降った。

本流、守門川共に増水中。

このため荒沢水位観測所で約45㎝水位が上昇。かなり強く濁っている。

ダムの放水量も増えて毎秒13トンとかなり多い。

本日、増水前に荒沢地内の鈴木畳店前で組合員が竿を出したが全く駄目。

天気予報では明日100㎜の降雨予測が出ている。

明日はおそらく釣りにならないと思う。

気になる方は【新潟県河川防災情報システム】で検索、雨量情報、水位情報、

ダム情報でお確かめください。

リアルタイムの情報は長谷川ポンプ店(おとり、遊漁券) 0256-46-3136

にお尋ねください。

7月11日(日)10時頃

 参議院議員選挙投票日のせいか?、天候のせいか?意外と出足が悪い。第1友釣専用区の鶴亀橋上下に数人。

 昨日の増水はおさまり、濁りは取れ、水は澄み、平水に戻ったので状態は良い。

そのため元町送電線下や、駒出川合流点に釣り人が入っていた。

駒出川合流点下、守門川合流点に入っていた釣り人に聞いたところ3匹~4匹との事。

駒出川合流点下

守門川合流点

雨っぽい日が続いているのでアカののりが悪い。今日もこの後また弱い雨降りとなった。

天気予報では火曜日を除いて今週は雨マーク。いよいよ梅雨末期の大雨の季節が到来したようだ。

大雨が来なければ明日以降友釣り Goo!

 7月10日(土) 第1友釣専用区の鶴亀橋を中心にかなりの釣り人が入った。

 残念な事に朝9時頃、上流域で短時間だがゲリラ的豪雨が有ったようだ。このため支流の守門川、駒出川が増水しかなり濁った。

後3時頃には支流の濁りはおよそおさまったが、本流の頭首工の溜まりや渕に入った濁りが災いして、終日良くない状態が続いた。

21時現在、鶴亀橋付近の水位10㎝高、濁りはあるが7月11日(日)友釣りは可能と思われる。

鶴亀橋下の濁りの状況(午後3時頃)

 7月11日(日)天気が良ければ第1友釣専用区の鶴亀橋上下はかなり混むことが予想される。

8月1日午前6時までは五十嵐川全域でアユの投網漁が禁止されているので、友釣専用区にこだわらず何処で釣っても良い。

入っているアユの量は同じ様なものだ。

ただ、6月末の大雨で石の小さい所はアカが飛んでまだ回復していない。

第2友釣専用区はアカが飛んでいる。少し晴天が続かないと良くならない。

 今のところのねらい目は、友釣専用区とは無関係に動かない大石の沈んでいる所。

白山橋の上流右岸ゲートボール場前とその上流。花江橋と永田新橋の中間左岸の水門前。花江橋下流右岸の柳の下辺りを狙って

みるのも良いかもしれない。

水が澄んでいれば元町送電線より上流を狙ってみるのも良い。濁りが有れば上流ほどひどくなるので下流へ下がる方が良い。

 リアルタイムの情報は長谷川ポンプ店(おとり、遊漁券) 0256-46-3136にお尋ねください。 

 

7月9日(金) 筆者の情報(漁協事務局長理事)

第2友釣専用区の情報が無いので情報収集のため出漁

11時30分嵐北産業裏の瀬を中心に竿を出したが全く追いが無い。

何箇所か川を渉ってみたがアカが飛んでいる。この場所はあんまり大石が無いのでアカが残っていない。照りが続かないと駄目かも。

昨日、白山橋の直ぐ下に釣獲調査のため一人入っってもらったが駄目だったと言うことだ。

ただ、一番絞られた急瀬と、下田大橋直ぐ上流右岸の深みは竿を出していないので分からない。

下田大橋上から上流を望む

13時。こんな時には下田大橋右岸下流のホソ。(写真右側)

 竿を7.5mにかえて、流れ込みは泥っぽいので下流へ下がって開きを狙う。おとりが落ち着いたと思った瞬間目印が吹っ飛んだ。

今年の初物。

15時。風が湿っぽくなってきた上に山がけむってきたので納竿。

下田大橋上から下流を望む

釣果 :8尾(10尾かけて2尾空中でバレる)

体長最大 :19㎝、44g 体重最大 :18㎝、51g 最小15㎝、26g

8尾平均 :18㎝、 合計体重 :338g 痩せている!!

帰り間際に、左岸下流の本筋に一人入る。直ぐ1尾釣るも仕掛けが駄目になりやめる。ここは釣れるかも知れない。

第1友釣専用区はかなり混んでいるようなので、今のところのねらい目は、友釣専用区とは関係無しに動かない大石の沈んでいる所。

 白山橋の上流右岸ゲートボール場前とその上流。花江橋と永田新橋の中間左岸の水門前。花江橋下流右岸の柳の下辺りを狙ってみ

るのも良いかもしれない。

23時現在雨が降っている。荒沢水位観測所の水位が少し上昇している。ひどく降らないことを祈る。

7月7日(水)モニターさんの情報

7月7日13時 天気:晴れ 気温:28度 水温:20℃ 川の状況:薄濁り、水位:若干高い

出漁:13時 納竿:16時 

釣り場所:荒沢地内鈴木畳店さん前から下流にある渕の流れ込みまでの間

釣果:11尾

魚体:最小15㎝・・1尾 最大20㎝、平均18㎝、痩せ気味

食み痕は沢山あるが追いがイマイチ。当りは小さい。

7月6日(火)組合員2名の情報

1名は朝から荒沢地内鈴木畳店さん前で釣る。泳がせ釣り・・・・27尾

もう1名は、午後から荒沢の水位計の上手、少し深い所で泳がせ釣り・・・11尾

鈴木畳店前のポイント

鶴亀橋上下が釣れている。

水が澄んできたので、週末にかけて元町送電線下、その上の

早川医院裏の辺りが良くなってくると思われる。

 

トップへ