すべてのお知らせ

明日9月9日(木)より1週間程度、吉ヶ平フィッシングパークへ向かう道が道路クラックの補修工事のため通行止めとなります。ご利用をお考えの方には大変ご迷惑をおかけ致しますが安全にご利用いただくことが最優先ですので何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

9月3日・9月5日

今回の放流量は吉ヶ平フィッシングパークにイワナ284尾・ヤマメ123尾、守門川牛野尾谷にイワナ451尾・ヤマメ420尾です。渓流シーズンもあと僅かですので是非お出かけください。

尚、遊漁には県内共通遊漁券または五十嵐川渓流券が必要ですので必ずお買い求めください。(五十嵐川遊漁券のご購入はこちら

五十嵐川漁協では広範囲に放流魚が定着し、守門川が良い釣り場になるよう放流活動を行なっております。この活動を継続するためにはアングラーの皆様のご協力が必要です。キャッチアンドリリースへのご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策による自治体からの要請により
9月3日(金)〜16日(木)の期間中、日釣り券の販売を一時停止いたします。
監視員は常駐しますが山荘施設の利用はできませんので予めご了承ください。
年券をご購入されている方の入渓は可能ですが通常通り釣行後の報告をお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染の状況が、刻々と変化し不透明な中、

現在(R3  8/24)において、ますます深刻な状況に陥ております。

その不透明な中、現在におきましても、今年度の実施内容について確定しておりません。その現状を報告いたします。

確かなことは、今年度、調査員の公募はいたしません。

昨年度と同様な実施も決定しておらず、現在未定です。

これは、鮭有効利用調査は、漁協単体の事業ではなく、その上の鮭有効利用委員会(国、県、市や観光、自然保護に関わる役員が在籍しています)の運営によるものによります。

よって、今年度は昨年度のように、関わっての組合員の公募集はしていないことを確認いたします。

感染拡大防止のため、昨年同様組合員のみの実施となっても、自治体などの要請があり、他府県在住の組合員の参加自粛が要請されることも、十分考えられますことをお伝えいたします。(最悪、実施不可能も考えられます。)

混沌として絶えず悪化している感染状況のなか、本日のご案内でさえこの程度のこと、ご理解いただきたいと存じます。

状況が決定し次第、昨年度参加した組合員・参加意思表示を委員会事務局長まで伝えてあるかたには、ハガキでご連絡いたします。よろしくお願いいたします。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

               文責 五十嵐川鮭有効利用委員会 事務局長

7月3日(土)
吉ヶ平フィッシングパークに放流しました。
今回の放流量はイワナ273尾、ヤマメ101尾、合計約100kgです。

6月25日 10:00〜14:00

水温10時 19.7℃ 〜 14時 23.4℃

アユの専用区間内で試し釣りを行いました。

10名で合計50匹。最大で19cm70gの良型も出ました。

いよいよ 7月1日(木)解禁です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

令和3年度のアユ放流終わりました。

解禁は7月1日(木)午前6時。

みなさん、お待ちしております。

↓令和3年度、五十嵐川アユマップです。

アユマップのPDFダウンロードはこちら

遊漁券・おとりアユの販売はこちら

6月1日朝8:30 吉ヶ平フィッシングパークがオープンします。

5月末にヤマメ117匹、イワナ448匹を放流しました。ヤマメのアベレージは約25cm、イワナは40cm近いものも多く含まれています。

雪代もほぼ治り晴天時は水位・水温とも安定しておりますので活性は高い状況と思われます。

今シーズンも皆様のご来場をお待ちしております。

2021年度の吉ヶ平フィッシングパークがオープンします。

期日、 6月1日(火) 朝8:30 より

みなさまのご来場お待ちしております!!

今年度も良型のイワナ・ヤマメを放流いたしますので是非お楽しみください。

フィッシングパーク区間

三条市吉ケ平地内の守門川第7号堰堤から守門川第1号堰堤までの守門川及び県道183号線の堰江橋の直ぐ上流の滝から守門川との合流点までのアバラシ沢の区域
区間内は一般の遊漁券では入場できませんので吉ヶ平山荘にて区間用の釣り券をお求めください。


フィッシングパークは持ち帰り禁止のキャッチアンドリリースで、
釣り具はルアー(シングルフック)・フライ・テンカラのみ。
開場時間:平日8:30~17:00 土日祝日6:00~17:00


1日券 ─ 2,000円
年券 ─ 10,000円

この釣り場がますますよくなりますように、確実な購入をお願いします。


キャッチアンドリリース区間延長に関して

※フィッシングパーク上流の1号堰堤から6号堰堤まで
キャッチアンドリリース区間が昨年より延長されました。
本区間は持ち帰り禁止の区間です。

1号堰堤から6号堰堤までの区間はフィッシングパークの遊漁券五十嵐川渓流券県内共通遊漁券いずれかでの入渓が可能ですがフィッシングパークと併せて放流を行っている区間ですのでキャッチアンドリリースのお願いをいたします。


5月24日 本流キャッチアンドリリース協力区間守門川合流地点〜白山橋に中型(平均約40cmクラス)のニジマス約200尾を追加放流しました。本日は昨日の雨の濁りも取れ良い水位となっていました。本区間内は活性も上がり良い状況です。産卵数の多い大型のトラウトを放流しておりますのでこの区間が良い釣り場になりますようキャッチアンドリリースにご協力ください。

遊漁には県内共通遊漁券または五十嵐川渓流券が必要ですので釣行される際は必ずお買い求めください。(五十嵐川遊漁券のご購入はこちら

トップへ